査読の限界を理解する

査読の限界を理解する

学術出版を学術出版たらしめ、同時にその信頼性を保証する特徴のひとつに査読があります。査読の重要性に異議を唱える人はほとんどいません。しかし現在のシステムに欠陥があることは多くの人が同意しています。大きな出版コミュニティが査読の新しいモデルを導入することでこうした欠点のいくつかを解消することを目指しているので、私たちは、現在のシステムに何を求め、何を求めるべきでないかについて現実的な感覚を得るために、現在のシステムが抱える限界を見ていきましょう。 査読担当者がしないこと: 統計の確認...
Understanding the Limits of Peer Review

Understanding the Limits of Peer Review

One of the defining features of academic publishing – and the one that gives it its credibility – is peer review. Few will dispute the importance of this process; however, many agree that the current system has its flaws. As the greater publishing community looks to...
自分に合ったジャーナルを選ぶ

自分に合ったジャーナルを選ぶ

原稿をどこに送るべきか? 適切なジャーナルと出版タイプを選択することが重要です。正しく選ぶだけでも原稿が出版され、コンスタントに引用される可能性が高くなります。 逆に、合っていないジャーナルに原稿を送ることは却下される原因の多数を占めます。 ジャーナルの目的と範囲、ターゲット読者と最近の出版履歴、あなたの論文に書かれた調査結果がどれほど重要で、どれほど広く訴求するものか、そして実施された研究の種類は全て、目的とするジャーナルを選択する前に考慮する必要があります。  フォーカスを絞る...